介護アロマケア情報

2019/03/13
介護アロマケア

みなさまご無沙汰しています。

 

アロマスクールスタジオセルボです。

 

昨今、介護や医療の現場でアロマケアが広く取り入れられるようになり、とても嬉しく思います。

 

ご存じのとおり、アロマケアは身体的には、痛みや不快感の緩和、皮膚の状態の改善、冷えやむくみの緩和などに役立ち、

実際に利用者さまも、月に1回のケアを心待ちにして下さっています。

 

 

また、アロマのトリートメントは心のケアの面でも驚くほどの良い結果をもたらしてくれます。

 

アロマトリートメントを始めると、心が解放されて、利用者様はいろんなお話をしてくれます。

リラックスしてうとうとされる方も良くいらっしゃいます。

 

 

リラックスすると副交感神経が優位になり、脳ではホルモンのアセチルコリンが分泌されて、認知症の予防にもなるそうです。

 

 

「皮脳同根」と言われて、皮膚と脳は共に受精卵の外肺葉から進化しているため、皮膚への刺激は脳への刺激にもなるのです。

 

 

また、人間の本能的欲求には「集団欲求」と言って、人とつながっていたいという欲求があるそうです。

 

これは仕事で社会と接したり、家族の一因として存在することで満たされていくのですが、

アロマケアは高齢者の集団欲求を満たすため、疎外感や孤独感、不安感などを軽減することができます。

 

 

誰もが年を重ねるごとに肉体が老化していきますが、

心の健康が保たれていると、内面から引きつけられるようなエネルギーを感じさせてくれます。

 

今日もまたたくさんの笑顔に会うことができました◎

 

 

スタジオセルボでは「生き生き過ごすための講座」として、   「栄養と食事療法」や「ストレスケアマッサージ」など、

予防医学の観点を踏まえた、スポット講座を今後順次開催していく予定です。

 

 

ご自身や家族の健康のために、もちろん介護や看護に携わる方にも役立つ実践的な楽しい講座ですので、是非ご活用ください!